PM2.5から子供を守る

PM2.5の脅威から子供たちを守る情報をお届けします。

PM2.5は日焼止めで防ぐ!

      2016/09/03

最新の日焼け止めでPM2.5を予防

日焼け止め

日焼け止めでPM2.5を予防

毎年、新しい機能がプラスされて発売される日焼け止め。
一昔前と比べると、その機能に大きな差がある事に驚かされます。
日焼け止めの選ぶ基本的な基準としては「SPF」と「PA」で、数字が大きければいいというわけではなく、シーンに合わせた数字で選ぶ必要があります。
ちなみに、SPFとは紫外線により肌表面が赤く日焼けしてしまうのを予防する指数であり、PAはシワやシミの原因となる紫外線を予防する指数の事をいいます。
アンチエイジングの面からは、PAも無視できないものとなります。

こうした基本的なものだけでなく、最近の日焼け止めには、これまでにない新しい発想による機能が追加されています。
パソコンや携帯のディスプレイから発生するブルーライトをブロックしたり、
花粉やPM2.5が肌につくのを予防する役目をもつハイプロテクションタイプの日焼け止めがでてきているのです。
どれも、現代人を悩ますトラブルを予防するものとなっています。

紫外線だけじゃない!ハイプロテクションタイプの日焼け止め

PM2.5などの微粒子が肌につくと、有害物質や活性酸素を発生させてお肌のバリア機能や内部にまでダメージを進行させるようになります。
紫外線と共に予防できるハイプロテクションタイプで、上手に予防しましょう。

エクスボーテ 薬用オルリッチ ハイプロテクトUV

薬用オルリッチ ハイプロテクトUV

薬用オルリッチ ハイプロテクトUV

マードゥレクスから4月に発売された日焼け止めクリーム。
SPFは「50」で、PAは「++++」。
40g入りで価格は4,300円です。
3層構造のプロテクションヴェールが紫外線をカットするだけでなく、ブルーライトや花粉、PM2.5をブロック。
高い予防力を持ったハイプロテクションタイプです。
さらに、27種類のエイジングケア成分と薬用美白成分が入っており、外部から受ける刺激をシャットアウトしつつ美白効果を発揮。
赤みをカバーするイエローと肌を明るく見せるホワイトで、くすみをコントロールするといった下地効果も持っています。

d プログラム アレルバリア エッセンス

アレルバリア エッセンス

d プログラム アレルバリア エッセンス

資生堂インターナショナルから1月に発売された日焼け止めクリーム。
SPFは「40」で、PAは「+++」。
価格は3,000円です。
アレルバリアテクノロジー搭載により、紫外線だけでなく大気中のPM2.5などの微粒子から肌を守る日中用美容液。
紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方。
パラベンフリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー、無香料、無着色で乳幼児にも使えます。

P.C. アーバンアクティブ シールド

P.C. アーバンアクティブ シールド

P.C. アーバンアクティブ シールド

ヘレナ ルビンスタインから4月に発売された日焼け止めクリーム。
SPFは「30」で、PAは「+++」。
50g入りで価格は12,000円です。
5つの有効成分でPM2.5などの大気汚染物質をブロック。
軽いつけ心地で、シルクのような光沢と透明感、そしてうるおいを肌に与えます。
8つのUVフィルターを配合し、UV- BやショートUV- A、ロングUV- Aなど…さまざまな紫外線をブロック。
メイク下地として使う事もでき、溶岩から採取したパーライトが自然な艶を演出し、
肌をなめらかに整えてテカリを押さえながらファンデーションのノリを良くします。

 - PM2.5の対策方法

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!